CSR(キャッツの社会貢献)

キャッツは社会に対し責任を果たし社会とともに発展していきます

キャッツの社会貢献 01 消費者課題

不正のない営業活動を行うため、本社営業部から独立したカスタマーセンターにて、必ず契約前確認を行っております。また、お客様からの苦情・クレームに迅速に対応するため、お客様相談室を設置しております。

株式会社キャッツのカスタマーセンターは、役員直轄の機関ですので、お客様の目線に立ってご契約内容の確認を行っています。
お客様がキャッツの商品・サービスを十分にご検討、ご理解いただき、説明不十分や契約内容の誤認によるトラブル発生を未然に防ぐために
第三者の立場であるカスタマーセンターが存在しています。

契約の流れ画像

契約の流れ

お客様がキャッツのサービス内容や金額に十分ご納得された上で、弊社社員と契約書面を交わしたとします。
その後カスタマーセンターの承認手続きを経て、初めて契約締結となります。

お客様への電話確認画像

お客様への電話確認

お客様へ下記内容の確認を電話にて行っています。

  • ・お客様が契約の意思決定をするために検討する十分な機会や期間を提供していたか
  • ・誤認させるようなご説明や点検報告がなかったか
  • ・クーリングオフの説明はきちんと行っているか

キャッツの社会貢献 02 労働慣行

  • お客様満足度向上のため

    お客様の満足度向上のため、日々知識の習得と技術の向上に努めます。
    特にテクニカル・ディレクション・ディビジョンに関しては、社内にてライセンス制度を作り、スキルの可視化を行っております。

  • 人間力を養う新人研修

    「当たり前のことを出来るようになる」ために、中途・新卒を問わず、必ず新人研修を行い、新卒に関しては、社会人としての基礎力を身に付ける為の新卒研修を行っています。

  • 安定的な雇用拡大のために

    地方における安定的な雇用拡大のため、非正規の職歴しかなくても正社員としての雇用を行っております。また、I・Uターン希望者を積極的に採用しております。
    尚、当社では正社員以外での雇用は原則として行っておりません。
    (定年退職後の再雇用者と留学生を除く)

  • 労働環境

    超高齢社会に対応すべく、定年退職後も希望する限り、働ける環境を整えています。

  • 雇用の促進、環境整備

    ダイバーシティ推進として、まず女性=事務・男性=営業と言う括りをなくし、積極的に女性社員の雇用の促進、環境整備を行っております。
    また、留学生のインターン受け入れを行っております。

キャッツの社会貢献 03 復興支援・ボランティア

復興支援として、全国都市緑化フェアTOKYOへボランティアスタッフとして参加、
福島県にある「なこそ幼稚園」の園庭ガーデニング施工へボランティアスタッフとして参加を致しました。
また、被災地の方々へ快適な居住空間を取り戻して頂くため、全社一丸となって屋根・壁その他住宅設備の不具合に対して対応してまいりました。

  • 復興支援・ボランティア画像01
  • 復興支援・ボランティア画像02
  • 復興支援・ボランティア画像03

全国都市緑化フェアTOKYOの様子

「なこそ幼稚園」の園庭ガーデニング施工の様子

日本は、もっとハッピーに住める。1975年創業のキャッツは、若いパワーとセンスを募集中です。

~キャッツの事をもっと知りたい方へ~ キャッツブランド

  • STAFF BLOG
  • CRS(キャッツの社会貢献)
  • FAQ
  • 新着情報