地球と家族の未来を照らし資産を生み出す土地活用太陽光発電

土地活用太陽光発電

土地活用太陽光発電

太陽光発電はこのような目的を持つ方に最適です

  • 休耕地の有効活用をしたい
  • 利回りのいい投資で安定収入を得たい
  • 安定した副収入を得て年金対策をしたい

太陽光発電導入の3つのメリット

高利回り・安定収入を20年間保証

太陽光発電は、FITにより「発電された電気を20年間売電できる」ということが法律で定められています。申請時に一度決定した買い取り価格は20年間にわたって継続されるので、安定した収入を高い利回りで運用することができます。物件によって異なりますが、想定利回りは10%前後です。※

※2017年現在のデータです

自己資金0でも始められる

安定性が高く、自己資金が0でもスタートできるのが太陽光発電投資の魅力です。各種金融機関が扱う「ソーラーローン」で融資を受けることができます。太陽光発電の事業者と提携している信販会社のローンであれば審査が通りやすく、最大で2000万円までローンが組めます。金利や借り入れ条件などの詳細は、担当者までご相談ください。お客様に最適なプランをご提案します。

優遇税制を活用できる

事業として太陽光発電投資を運用したい企業の方なら、「中小企業経営強化税制」による即時償却制度が適用され、ソーラーパネル設備の投資金額100%を経費にできます。個人であれば、青色申告をしていて10 kWh以上のソーラーパネルの設備導入をする方を対象に「グリーン投資減税」が適用されます。普通償却に加えて取得価額の30%相当額の特別償却を受けることができます。

太陽光を電気に変える次世代エネルギー投資方法

2012年7月から始まった「再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)」により、発電した電気を20年間にわたり電力会社が一定価格(※)で買い取ることが約束されています。この制度の導入により、再生可能エネルギーによる省エネ効果と収益を確保する資産活用が期待できます。

※2017年現在は21円/kWh

当社事例物件

佐賀Ⅰ号

売電価格(円) モジュール容量(kw) システム容量(kw) 売電開始月(連系月)
40 54 49.5 2015年9月、10月
 販売価格(税抜)(円) 初年度売電価格(円) 表面利回り(%)  土地形式
(賃貸or売買)
24,000,000 2,999,336 11.57 賃貸

山梨Ⅰ号

売電価格(円) モジュール容量(kw) システム容量(kw) 売電開始月(連系月)
33 54 49.5 2015年9月、10月
 販売価格(税抜)(円) 初年度売電価格(円) 表面利回り(%)  土地形式
(賃貸or売買)
21,900,000 2,456,935 10.50 賃貸

茨城Ⅰ号

売電価格(円) モジュール容量(kw) システム容量(kw) 売電開始月(連系月)
36 60 49.5 2015年10月、12月
 販売価格(税抜)(円) 初年度売電価格(円) 表面利回り(%)  土地形式
(賃貸or売買)
23,652,000 2,501,720 10.57 売買

静岡Ⅰ号

売電価格(円) モジュール容量(kw) システム容量(kw) 売電開始月(連系月)
33 52.02 49.5 2015年11月
 販売価格(税抜)(円) 初年度売電価格(円) 表面利回り(%)  土地形式
(賃貸or売買)
18,500,000 2,128,134 10.65 売買

滋賀Ⅰ号

売電価格(円) モジュール容量(kw) システム容量(kw) 売電開始月
(連系月)
(関西電力)36 54.6
52.0
49.5 2016年3月
 販売価格(税抜)(円) 初年度売電価格(円) 表面利回り(%)  土地形式
(賃貸or売買)
21,500,000 2,180,011 9.39 売買

茨城Ⅲ号

売電価格(円) モジュール容量(kw) システム容量(kw) 売電開始月(連系月)
36 47.52 47.52 2016年3月、4月、7月
 販売価格(税抜)(円) 初年度売電価格(円) 表面利回り(%)  土地形式
(賃貸or売買)
25,500,000 3,075,376 11.17 売買

省エネが期待できるスマートハウスの要となる「太陽光発電」

株式会社キャッツでは、エコと経済性を両立させる住まい「スマートハウス」へのリノベーションを提案しています。太陽光発電システムはスマートハウスの軸となるもので、電気エネルギーを創り出し節電効果をもたらします。太陽光発電、リチウムイオン蓄電システム、ソーラースペースといった設備でエネルギーを上手に利用するスマートハウスで、地球環境にも家計にも優しい理想の暮らしを実現しましょう。お住まいのリノベーションをご希望でしたら、ぜひお問い合わせください。

日本は、もっとハッピーに住める。1975年創業のキャッツは、若いパワーとセンスを募集中です。

~キャッツの事をもっと知りたい方へ~ キャッツブランド

  • STAFF BLOG
  • CRS(キャッツの社会貢献)
  • FAQ
  • 新着情報