人の暮らしと健康を支えるキャッツの住宅向けサービス

介護リフォーム

お風呂やトイレの事故や転倒を防ぎ、安心の住まいに。

キャッツの介護リフォーム

例えば、介護を受ける方にとって、動きやすい環境の実現。あるいは、介護をする方にとって、
より負担のかからない環境の実現などリフォームによって、皆様の「ちょっと面倒臭い」を、「ちょっと便利」に生まれ変わらせます。

自立を促す介護予防リフォーム

現在介護状態ではないけれど、将来介護状態になった時心配だから、今から準備したい・・・という方も中にはいるかもしれません。当然、補助金や介護保険は使えませんが、それでも健康な内にリフォームしたい場合、何から手をつければ良いでしょうか。

一番はやはり浴室改修・断熱工事・段差解消工事です。

まずは「浴室改修・断熱工事・段差解消工事」を行うのが間違いのない選択です。
手摺を真っ先に考える方も多いですが、手摺を付けても、車椅子状態になると逆に邪魔になってしまう事があります。
当然、その時に手摺を外してしまうのも一つの手ですが、それよりも介護状態にならないための適度な運動を促す方がより有効です。いくつかのバリアフリー化を実現する事によって、家の中でも自由に動けるようになります。

  • 浴室改修(システムバス)はこちら
  • 断熱工事(屋根・外壁)はこちら

自立を促す介護予防リフォーム

介護保険

介護保険を使えば、住み慣れた我が家で介護を受けるためのリフォームをすることが出来ます。
介護保険を利用するリフォームは、それぞれの状態に適した工事が必要となるため、ご本人様・ご家族様だけではなく
担当ケアマネージャー・理学療法士・作業療法士と言った専門家の方々を交えて行う事をお勧めします。

ちょっとしたリフォームから床下環境、リノベーションまでマイホームの状態とお客様のご要望にあわせてご提案します 0120-86-6464キャッツホームケア電話お問い合わせ ネットでのお問い合わせはこちら

日本は、もっとハッピーに住める。1975年創業のキャッツは、若いパワーとセンスを募集中です。

~キャッツの事をもっと知りたい方へ~ キャッツブランド

  • STAFF BLOG
  • CRS(キャッツの社会貢献)
  • FAQ
  • 新着情報