人の暮らしと健康を支えるキャッツの住宅向けサービス

エクステリア

あこがれのお庭をオーダーメイドでおつくりします。

「家」と「庭」が合わさると「家庭」。本来、家には「庭=自然や緑」がつきものです。

人間は緑豊かなところにいると自然に心が落ち着き「やすらぎ」や「癒し」そして、「笑顔」が生まれます。
ご家族や友人、仲間などお客様を囲む人々が笑顔が溢れる空間をご提供いたします。

施工事例

  • メインガーデン(主庭)
  • アクセントガーデン(坪庭)
  • エントランスガーデン(玄関まわり等)

メインガーデン(主庭)

本来「家」には「庭」がつきもの。
狭くても、広くても、窓から見える「自然の風景」があると、心身共に安らぎ、暮らし自体が豊かに感じると思います。
当社では、単に洋風・和風と言ったカテゴリーには納まらない、家と庭とが調和し、
そこで暮らす人たちが四季折々の表情を楽しめる、「この眺めなんかいいなぁ~」と感じるお庭づくりをご提案しております。

メインガーデン事例.01 新しく庭をつくりたい

戸建を新築した際、どうしてもお庭は後回しになる場合が多いようです。
「せっかく新しい家に住むのであれば、その眺めにもこだわって欲しい。」ということが当社の思いです。

  • メインガーデン事例.01 新しく庭をつくりたい
  • メインガーデン事例.01 新しく庭をつくりたい

メインガーデン事例.02 理想の庭につくり変えたい

「家族や友人とティータイムをしたくなるお庭」「野菜作りができるお庭」「小川のせせらぎが聞こえるお庭」お庭の数だけ、夢もあるはずです。 せっかくだったら、理想の夢の庭に変身させませんか。

  • メインガーデン事例.02 理想の庭につくり変えたい
  • メインガーデン事例.02 理想の庭につくり変えたい

メインガーデン事例.03 悩みを解決した庭に

「雑草が生えにくい庭にしたい!」 「手入れのしやすい庭にしたい!」 「庭をスッキリ見せたい!」など のお悩みにも、 ご要望に合わせてお庭をリニューアルさせていただきます。

  • お悩み

    好きな花や植物を集めていたら足の踏み場もなくなる程になってしまった...庭作業が辛い年齢になって来たので手入れがしやすいと助かる。

    メインガーデン事例.03 悩みを解決した庭に

    家からお庭に一歩足を踏み入れる場所を敷石と化粧砂利で確保しました。
    植栽をする場所とそうでない場所を区別することで「すっきり見える」と同時に、歩行しやすくなり、お手入れしやすいようにしました。

  • お悩み

    孫が遊びに来たくなる庭にしたい。飼っていたネコのお墓もお庭に作れたら、いつもそばで供養が出来る。

    メインガーデン事例.03 悩みを解決した庭に

    緑のたくさんあるお庭ですが、木々が伸び放題になっていました。お孫さんが緑を感じながら庭で遊ぶ姿を思い浮かべ、中央に高低差を利用した階段を造りました。これにより、立体感と遊び心、お手入れのしやすさを実現。手の届くところに花や緑を感じられますよね。階段の上にはネコのお墓も造りました。

アクセントガーデン (坪庭)

「庭全体をリニューアルするのはちょっと・・・」とお思いの方でも、一画だったら造れるかもしれない。 当社では、そうしたワンポイントからでもこだわりの空間を造りたいというお客様の声にもお応えいたします。

アクセントガーデン (坪庭)

アクセントガーデン (坪庭)

エントランスガーデン (玄関まわり等)

「家の顔」とも言える玄関は、是非こだわりを持って欲しい場所の一つです。
往来時に見える風景は、お客様を迎える時も、日々そこで暮らす人にとっても、心を和ませ、その家を印象づけてくれるでしょう。

エントランスガーデン (玄関まわり等)

ねこ通信 ~石原和幸なう~

たとえば、狭くても、広くても、日陰でも、日向でもコンクリートの上でも、土の上でもあなたが毎日過ごす空間をせっかくだったら「なんだかいいなぁ」って自然に感じる空間にしませんか。あなただけが持っている、形のない“こだわり”“夢”“楽しみ”を現実に創りあげていく。そして、そこで過ごす人たちの笑顔をつくることが、わたしたちの仕事です。もしよかったら、あなただけが持っている思いをお聞かせください。

ちょっとしたリフォームから床下環境、リノベーションまでマイホームの状態とお客様のご要望にあわせてご提案します お気軽にご相談ください。0120-86-6464キャッツホームケア電話お問い合わせ ネットでのお問い合わせはこちら

日本は、もっとハッピーに住める。1975年創業のキャッツは、若いパワーとセンスを募集中です。

~キャッツの事をもっと知りたい方へ~ キャッツブランド

  • STAFF BLOG
  • CRS(キャッツの社会貢献)
  • FAQ
  • 新着情報